スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- | スポンサー広告
訪問者
100513.jpg
本日の事。
突然母に「大変大変!」と叩き起こされ何事かと布団から這い出ると、目の前に茶色の物体が。
どこからどう見てもスズメです。サイズや季節的に考えて巣立ち直後の雛鳥でしょう。
話を聞くと車道のすぐ傍で動けなくなっていたので(かーちゃんの趣味はサイクリング)
連れて帰ってきたのだとか。 写真の方は少し元気になって目を開けていますが
最初のうちは目を閉じて全く動かず、足の方も殆ど力が入っていませんでした。

とりあえず、カルメルのヒーターを借りて保温し、何か食べる物…という事で
急遽ふやかしたドッグフード。水に砂糖をほんの少し混ぜて飲ませました。
(本当ならメジロのすり餌だとかが理想的)
スズメなんていうと身近な鳥ですが、野鳥は基本的に人が拾ってはいけない事になっています。
最近ニュースでもたまに聞きますが、メジロ等の飼育は禁じられており
保護する場合も免許が必要になります。
今回のスズメですが、見た感じ外傷もないし羽もある程度生えそろってるし、
最初首が傾いていたので斜頸かと思いましたが、少し落ちついた所を見るとそうでもない様子。
ので   明日、元居た場所へ戻す事に。
今晩はなるべく静かにして持ち越してくれる事を祈ります。
まだ元気とは言えないし、餌も強制で少し与えたくらいなので、極力早く母鳥に会えますように!
(雛は巣から出てもしばらくは親が面倒をみています)
今回は連れて帰ったケースですが、この時期の雛鳥は極力持ち帰らないようにして下さいね。
危険な場所に居る場合は、安全な場所へ移動させる程度でOK。
彼等は弱肉強食の世界で生きている野生動物ですから、死ぬも生きるも
ヒトは関わらない方がいいんだろうなぁ。


100513-2.jpg
動物記事を書くのは久しぶりな気がするので現状報告にブラックラットのビアンカをアップ。
普段水入れには殆ど入らないのですが、脱皮前になると鼻以外全身を水に漬けます。
初めて見た時、水入れの中で死んだんじゃないかとビックリ(笑)
小指より細かった彼も一番太い部分で私の中指より少し太いくらいに育ちました。
カルメルよりは餌食いもいいので、この調子で育って頂戴よ~!
[2010/05/13 | ・日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<作るって楽しいね | ホーム | 強奪3秒前。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://the13king.blog53.fc2.com/tb.php/127-1f6f11d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。