スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- | スポンサー広告
大脱走!!!
110522.jpg
相も変わらず仕事が忙しいです。  が給料は激安です。

カルメル亡き現在、自室のペットスネークはビアンカ1匹となりました。
レオパードゲッコウのレオは今年で4歳。 ビアンカは2歳になります。
去年の秋頃しばらく拒食ボーイと化していましたが、今年に入ってから急に食欲が増したのか
とにかく食べます。今までの拒食は一体なんだったのか、でも有難い事です。

そんなビアンカですが、実は先日まで2週間近く行方不明となっておりました。
ビアンカに関してはこれで3回目の脱走です…  自分がどれだけ不注意なのか情けないT_T)

■ビアンカの脱走履歴
・プラケのフタについてる小窓をこじ開けて1回目。
・ケージの掃除中、別ケージに移動→目を離した1~2分の隙に2回目。
・大きくなったので亡きカルメルのケージへ移動を検討→2週間近くに及ぶ大脱走。


過去の脱走がどれも比較的早く発見していたので、今回も近くにいるだろうと
かなり甘く見ておりました…  何事も無く見つかったから良かったものの、猛反省です。
ベッドを動かしても居ない、タンスを動かしても居ない、机を動かしても、中を見ても…  いない。
部屋にある物全て、本から服から荷物から、全部ひっくり返しても…  いない。
捜索を諦め、飲み水を設置してからあくる日
仕事に行ってる間 母親が部屋のドアと窓を全開にしてしまったらしく
最悪の場合ビアンカは 姉の部屋orリビングのどこかor両親の寝室or見当もつかないどこか。
血の気が引いたままの大捜索でした。
部屋の面積は縦横3m以下、半分はベッド+残り半分に家具なので
御世辞にも「広い」とは言えないのが 不幸なのか、幸いなのか。 
途方に暮れた頃、知り合いの爬虫類オーナーさんにヘルプを求め、罠を仕掛けて…
アドバイスを貰った次の日、仕事から帰ってドアを開けると部屋のド真ん中に鎮座しておられました。
「そのうちヒョッコリ出てくるだろうから、頑張れー」
と言われた次の日、ヒョッコリどころではない再会でした。

そんな迷子騒動の当人はしっかりマウスを食べ とぐろを巻いています。
良かった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


続きに今回試した罠(?)とかちょっとした事

■今回試した事 (罠と呼ぶのには随分と安易ですが)
・タオル作戦…いかにも蛇が好きそうな場所にタオルを積んでおくだけ→中に隠れる可能性有
・ナイロン袋作戦…いかにも蛇が通りそうな場所にスーパーの袋を敷いておくだけ→通ると音が鳴る
・クーラー作戦…温度を少し下げて床にヒーターを置いておく→暖かい場所を求めて出てくるかもしれない


それなりに育った蛇なら、数カ月は食べなくても生きていけますが飲み水は必要です。
部屋の隅に水を入れた容器を置いてあげると
飲んでいる・水浴びしているところを発見→確保できるかもしれません。 
脱走させない事が一番・かつ当然なんですが… もし逃げてしまった場合は挑戦してみて下さい。
あと、逃げた蛇は日中よりも夜中に行動するそうです。 部屋の電気を消して30分くらいしたら
部屋のどこかで音がなる…      かも。

居ない!と発覚した時のあの絶望感…。 現実を受け入れたくない愛しさと切なさと心強さと。
一般的に、爬虫類の中でも蛇は嫌われ者の代表です。
家の中で逃げた場合は家族・家から出てしまった場合は御近所さんに迷惑をかけないように…
って言われても、発見するまでは血眼状態です。
もう二度とないように、私も気を付けよう…TvT)
[2011/05/21 | ・ペット | コメント(0) | トラックバック(0)
<<再販分到着INオーサカ | ホーム | ナイトあたっく 通販について>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://the13king.blog53.fc2.com/tb.php/250-2ff7d038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。